ご成婚者メッセージ

自社会員 37歳
【職業】医療関係各種
【地域】三重県松阪市
【活動期間】8カ月
【交際期間】4カ月

お相手男性 40代
【地域】三重県

婚活をはじめられたきかっけ~ザ・ベストマリアージュを選んだ理由

仕事のキャリア取得が一段落したのと同時期に、周囲の友人も結婚し始めて幸せそうにしているのを見て、自分自身も家庭を持ちたいと考えたため。

ただ、生活圏内では独身の男性との出会いが期待できなかったのと、自身の年齢を考えると短期間での結婚を希望していたので、結婚相談所での婚活を始めました。
※他の相談所で活動していたのですが結婚まで至らず退会。

少し婚活から時間をおいていましたが、やはり年齢的に休んでいる時間がないと考え、再度結婚相談所に入り直すことを決意しました。

前回とは別の結婚相談所で心機一転頑張ろうと調べていたところ、ザ・ベスト・マリアージュさんが県下で唯一優秀な賞をたくさん受賞されていることを知り、いわゆる大手でなくても質の高い相談所だと感じ、速攻メールでご連絡させていただきました。

初回の無料カウンセリングでもとてもお話ししやすいカウンセラーさんとの印象を持ち、一緒に頑張れそうだと思ったため、入会を決めさせていただきました。
結婚相談所自体は、他の婚活サービスと比較して、短期間での結婚に前向きな人が集まっている、会員の身元がしっかり保証されていて出会いに信頼がおける、というイメージでした。

ただ自分の年齢でもお会いしてくれる方がいるのか不安でしたが、お見合いも思っていたより組めて、またルールの下で交際が進められるので安心して出会うことができたように思います。

活動中・お見合い~交際

最初は自分が結婚生活を送るうえで、どういった男性が合うのか全くわからず、闇雲にお見合いを繰り返していましたが、お互いピンと来ずお断り、といったパターンが多かった気がします。
あと自分の職業が一般的に、家庭的でなく結婚生活が想像できない、高級志向そう、気が強そう・・・といったイメージを持たれがちなので、お会いしてもらってもお見合い当初から何となく構えた感じの方が多いような気がして、どうやって打ち解ければよいのか悩んだことがありました。

また交際が順調に進んでいたのに、決定的な結婚観の違いが判明してお断りせざるを得なかったことがあったのはとても辛かったです。
婚活を始めた当初は一人一人とのご縁を大切にするというより、『この人を逃したら後がない』と結婚することが目的のような余裕のない婚活をしていて、本当は合わない人なのに一生懸命合わせようとして疲れる・・・ということも多々ありました。

だんだん『私にとって結婚は本当に必要なのだろうか?しなくても生活はしていけるのに?』という気持ちになることもありました。
でも活動を続けるうちに、ふとその考えを逆手に取ろうと思い立ち、『自分が我慢を強いられるような結婚はしない、時間がかかったとしても自分の最も大事にしているところを理解してくれる男性に会うまで無理しない。どうしてもご縁がなければそれでもよい。』という気持ちにシフトしていって、なんとか心に余裕を持たせるように頑張りました。

とにかく活動中の木場さんとのやり取りは全て私の精神的な支えになっていました。
単なる愚痴のような相談や泣き言まで、夜でも時間を割いて話を聞いてくださったことは感謝しきれません。

まず申し込みの段階で、生活・教育の背景が似ている人の方が話が合いやすいだろうから、お会いした方がよい、というアドバイスは色々な婚活ブログなどに影響を受けていた私にとっては目から鱗でした。
交際の状況やその時に感じた疑問についても、カウンセラーとしての第三者目線での冷静なアドバイスをいつも頂けたことで、落ち着いてお相手と向き合うことができたように思います。

成婚相手に申し込んだ理由、初めて会った印象

プロフィールを見て、とても多趣味な方というのが第一印象でした。
私自身も興味の幅が広いので、色々な話題でお話できそうと思ったのと、プロフィール上の生活背景が似ていたため価値観も似ているだろうと考えてお申し込みしました。

一流企業にお勤めで学歴も立派な方なので人気がありそうだなぁと思っていましたが、次の日に早速お見合い承諾のお返事が来たのには驚き、とても嬉しく思いました。

お見合いはコロナが増加傾向であった時分ということでオンラインでしたが、第一印象は真面目でしっかりしていそうな方という雰囲気でした。
また最初の挨拶からご自身のご略歴を簡単に開示していただいたことから、結婚に真剣で誠実な印象を受けました。
お見合い中も仕事や趣味についてなど幅広い話がお互い楽しくできていたように思います。あと、結婚に対する私の希望(結婚後もできる範囲での仕事は続けたい)を優先して尋ねてくださったのが印象的でした。

交際の気持ちの変化~真剣交際に進む決断の理由

二人とも旅行やお出かけ好きということもあり、伊勢シーパラダイス、VISON、なばなの里、津の結城神社・偕楽公園でのお花見など色々な場所に行きました。
いつも出かける前日にはデートプランをきっちりセッティングして連絡してくださる真面目なところはやや大雑把な私からは頼もしいなぁと感じていました。

決して饒舌な方ではありませんが、どこに行っても興味を持って楽しそうにされているのが印象的で、特に博物館や美術館などちょっとお堅いデート場所に行っても、展示物についての感想をお互い共有できるのは私にとっても楽しい時間でした。
その他結婚後のビジョン(特に子供の教育について)の価値観も概ね似ている、金銭感覚もしっかりしている、私のキャリアを保つことにも理解を示してくださっている、などから私も安心して結婚への話を進められるかと思い、真剣交際を決めました。

プロポーズ

プロポーズの日は美術館と映画鑑賞(トップガンでした)の後、津市のミエルココンに連れて行ってもらいました。

食事の途中で併設のチャペルに案内してもらい、そこでお手紙と12本のバラの花束をいただいてのプロポーズでした。
『僕と家族になってください、結婚してください』との言葉をいただき、お受けしました。
その後は記念撮影をして、いただいた花束は押し花に加工してもらう予定になっています。

♡プロポーズのお手紙の中で一番印象に残っていることが、遊びに行く道中の渋滞に巻き込まれた時に私が険悪なムードにならず、行き先変更のためのナビゲーションをしてくれたことだったようで、私としては何か意識してしたことではなかったのでとても驚きました。

結婚相談所での活動前後の意識や行動の変化

結婚相談所での活動を通して、人とより丁寧に向き合えるようになった気がします。
些細な物事において自分と少し意見が違う人を合わないなとすぐに関係を断ってしまうのは簡単ですが、これまでの生活背景が全く同じ人はいないので、どうしてそのような考えになるのか『相手を知る』という姿勢を育てることができたように思います。

またこれまで私自身人との議論を避けがちで、自分の意見を飲み込んでしまうことも多かったのですが、言うべきところはちゃんと主張して相手と会話する姿勢が大事だとも思いました。

これから婚活する方へ~メッセージ

結婚を目指すにあたってたくさんの出会いの手段はありますが、やはり結婚を目標として前向きな方が集まっている結婚相談所が最も効率よく信頼がおける出会いに恵まれていることを実感しました。

交際段階で悩んだり迷ったりすることも多く出てきますが、カウンセラーさんの存在が精神的な意味でも本当に支えになるので、前向きに活動を続けやすいかと思います。
私もこの年齢でこんなに早く結婚の話がまとまるとは思っていなかったので、現在検討している方にはぜひお勧めしたいです。

アーカイブ

オンライン婚活のご相談